経年車・低年式の車買い替え年数は?

 

新規登録から一定の年数を経過した車の維持は何かとお金のかかるのが日本の税制です。
ですから、そこが車買い替え年数を決めるときのポイントにもなってます。

 

経年車,低年式車,買い替え

 

 

例えば、自動車重量税

 

 

※自動車重量税は、車を買った時と車検ごとに、車の重量によって課税されます。

 

 

自動車重量税の税率は、
新車新規登録から13年経過した経年車を対象に割増されます。
新車新規登録から18 年を経過したものはさらに値上がりします。

 

 

登録から13年・18年経過した車の自動車重量税

 

車両重量 標準 新規登録から13年経過 新規登録から18年経過
0.5トン以下 8200 10800 12600
〜1 16400 21600 25200
〜1.5 24600 32400 37800
〜2 32800 43200 50400
〜2.5 41000 54000 63000
〜3 49200 64800 75600

 

 

毎年4月1日時点の所有者に課せられる車の排気量によって課税される自動車税も同じです。

 

 

自動車税も、13年以上経過した経年車は高くなります。

 

 

(ディーゼル車は、10年以上経過したクルマが対象。平成27年からは11年以上経過したディーゼル車が対象に変わります)

 

 

更に平成27年度からは、自動車税が厳しくなります。

13年以上経過のクルマの自動車税は、平成26年までは約10%の重課割合でしたが、
平成27年からは、約15%の重課割合に増税されます。

 

 

登録から13年経過した車の自動車税(平成26年度・平成27年度)

 

排気量 標準

【平成26年度まで】
13年経過の自家用乗用車
10年経過のディーゼル車

【平成27年度から】
13年経過の自家用乗用車
11年経過のディーゼル車

1リットル以下 29,500 円 32,400 円 33,900 円
1リットル超〜1.5リットル以下 34,500 円 37,900 円 39,600 円
1.5リットル超〜2リットル以下 39,500 円 43,400 円 45,400 円
2リットル超〜2.5リットル以下 45,000 円 49,500 円 51,700 円
2.5リットル超〜3リットル以下 51,000 円 56,100 円 58,600 円
3リットル超〜3.5リットル以下 58,000 円 63,800 円 66,700 円
3.5リットル超〜4リットル以下 66,500 円 73,100 円 76,400 円
4リットル超〜4.5リットル以下 76,500 円 84,100 円 87,900 円
4.5リットル超〜6リットル以下 88,000 円 96,800 円 101,200 円
6リットル超 111,000 円 122,100 円 127,600 円

 

新規登録から13年経過した車の自動車税・自動車重量税のまとめ

 

  • 新規登録から13年経過したクルマの自動車重量税は割増される。(18年経過は、さらに割増される)
  •  

  • 新規登録から13年経過したクルマの自動車税は割増される。
  •  

  • 平成27年度からは、13年経過したクルマの自動車税は約15%の割増に増税される。(ディーゼル車は、11年経過したクルマから対象になる)

 

 

 

愛着のある車は別ですが、
それ以外の低年式車を乗っているオーナーさんは、13年(ディーゼル車は10年)
経過する前に車を買い替えるのがイイのかもしれませんね。

 

 

ご存知でしょうか?
車種によっても違いますが、
経年車・低年式車は意外といい値段で売れるんですよ。

 

 

10年落ちの車は値段がつかない!なんてのは一昔前の話です。
日本の中古車は海外輸出が盛んに行われているから
引く手あまたなんです。

 

 

まずは、
ネットで経年車・低年式車買取の見積りを取ってみませんか?
無料で、いろんな業者の値段を比べられるので手軽ですよ。