車査定するときには愛車のアピールポイントを押さえるべき!

車査定,アピールポイント

愛車を売る時には、
いかに、愛車のアピールポイントを査定士に上手に伝えることがポイントになってきます。

 

そうそう査定の際の態度ですが、
こっちは客だから!と強気な態度で臨むのはいけません。
常識的にとか、人間としてとかいう話ではなく、
トクをするか損をするかの話です。

 

査定士も人間です。
人間ですから感情があり、出来るだけ気持ちの良い取引にすることが
結局は、あなたが得することになるのです。

 

価格交渉の場においても、
強気な態度は厳禁です。
ギブ&テイクの精神をお忘れなく!

 

話がそれてしまいましたが、アピールポイントについてでしたね?

 

  • 限定モデルや限定カラーなどの、希少色ボディ
  • ナビ・ETC・エアロパーツ・ホイールなど、特に、希少価値が高いオプション類(新車時にしかつけられない純正オプションは高額査定対象)
  • 純正品パーツの保管(社外品パーツを付けている場合)
  • 定期的に整備している事を「整備手帳」で伝える
  • ワンオーナー車
  • 禁煙車

 

他にも、あなたの車にしかないような点など、
考えられるアピールポイントはしっかりと査定士に伝えるようにしてください

 

あなたの車に関しては、あなたが一番詳しいはずです。
査定士がうっかり見逃して、プラス査定にならない場合も考えられるので
伝えるべきアピールポイントは忘れずに!

 

 

>>>トップページへ