消費税で車両価格は、かなり違ってくるのがイタイ・・・

車買い替え時期  消費税

2014年4月 消費税が8%に増税されました!

 

 

そして、2015年10月には10%に増税が予定されています!
車の購入の場合は、陸運局で登録するときに、消費税が
課税され、契約日は関係ありません。

 

 

消費税増税が決まった時期には、
自動車取得税が5%から、2%に下げられるから
急いで車を買わなくてもいい。なんていう評論家もいましたが、
平成25年12月24日に、平成26年度税制改正大綱が閣議決定されて、自動車取得税は、現行の5%から3%に引き下げられることになりました。
つまり、3%消費税が上がって、2%しか、自動車取得税は下がらない。

 

 

当然、車両価格の大きい車ほど、この負担額は大きく
車両価格以外にも、ディーラーオプションにも消費税は発生するので結構家計に響きますよね。

 

 

>>>軽自動車の消費税対策はこちらの記事に書いています。

 

 

 

また、車乗り換え・買い替えでは、
下取り予定の車を、出来るだけ高く売ることも忘れてはいけません。
例えば、10万円高く車が売れれば、10万円安く新車を買えることになりますからね。

 

 

しっかりと予算を立てるためにも、下取り額と比べるためにも、
ディーラーに行く前に、愛車の見積りはしておくべきです。
ネットの一括査定などを使うと、
24時間思いついたときに、買取査定ができるので便利ですよ。
しかも、複数の店舗が、競い合うように査定をするので高い見積り額が出やすいんです。