オークションで車を売る・個人売買について

車買い替えたい

車を売るときに
個人売買を考えたことはありますか?
いわゆる、ヤフオク等、ネットのオークションサイトを使って車の売却、購入をすることですね。

 

 

オークションを使う理由は、
直接取引できるので、車を売る人は高く売れて、車を買う人は安く買えるなど、価格面を見て決める人が圧倒的に多いと思いますが、
案外、そう上手くいかないようです。

 

 

個人で行うオークションサイトを利用する人は
とにかく安く車を買いたいという人が多いので、
意外と高額で落札されることは少ない傾向があります。
それに、売った後にくるクレーム、
車を買った金額を払ってくれるのかなどの不安も付きまといますね。
買い手からみても、オークションサイトに書かれていた内容と違う、
例えば、走行距離が違ったり、事故車だったり、傷があったりと
現物を見ずに決める取引なので、
ちょこちょこしたトラブルはよく発生しますし、ネット上にもそういった情報は多く書かれていますよね。

 

 

また、個人売買のトラブルとして、
名義変更などの手続き上の問題もあります。
車買取業者などが間に入っていれば、全て面倒な手続きは代行でやってもらえるのですが、
個人の場合は、自分で全て行わないとなりません。
陸運支局や警察署へ行き、車の名義変更や車庫証明。。。けっこう手間がかかります。

 

 

そういうことも含め、総合的に考えると
車買い替えたいときには、車買取業者などのプロを通して取引をするのが
トラブルを避ける意味でも、手間を減らす意味でもオススメです。

 

 

 

 

>>>トップページ