車売る査定は年内に済ませば損しない!

車を売るときの査定の考え方として、
今の車の価値が下がる前に、査定して売る
という考え方もありますね。

 

出来るだけ高く、今の愛車を売る事が出来れば、
その分、次に購入する車を安く買えるのと同じです。

 

グレードを上げたり、
好きなオプションをつけたりと色々出来ますからね。

 

また、車買取は、下取りと違って現金で支払われるので、
まとまったお金を、あなたの好きに使えるのも嬉しい。。。

 

 

そのために、車を売る査定は出来るだけ早くすることがポイントです。
古くなればなるほど、中古車の査定額は下がるからです。
車を売ることを決めたら出来るだけ早急に行動することです。

 

 

特に車を売る時の査定額が下がるのが、年をまたぐときです。

 

チェックされる査定基準の中には、
車の年式が入っています。

 

そして、年をまたいでしまうと、年式が一年古くなり
査定額が、すごく下がってしまうのです。

 

 

同じ車を12月に査定したときと、
1月に査定したときでは、全く違う査定額になるかも知れない
ということですね。

 

 

車買い替えをいつにしようかと
お考えなら、
年末は超えてはいけないボーダーラインの一つ、という考え方もありますよ。

 

 

車の買い替えで損しないコツ

 

車買い替えをする時には、まず今の愛車の買取相場を知っておくことは大事です。
ディーラーの下取り交渉に必要ですからね。
こちらのサービスは、すぐに買取額がわかるので便利! ↓

 

かんたん車査定ガイド

 

 

こちらのサービスは、メールだけで買取の連絡をする業者が選べます。 ↓

 

 

高額買取の業者を見つけるには、出来るだけ多くの見積りを比べるのがポイント。  地域や車種によって、見積り数が少ないときは二つのサービスを併用するのもいいですよ。

 

 

>>>トップページ