ホンダ 残クレがお得だって知らなかった。。。

 

ホンダは、他メーカーに比べて残クレ(残価設定ローン)に力をいれている会社です。

 

一般的に、自動車ローンを組むと、
販売会社ごとに金利を決めているので、同じメーカーでも販売店によって異なることが多いのでわかりづらいのですが、ホンダの場合は全国一律統一金利を実施していてわかりやすいのが特徴です。

 

ホンダ,残クレ

 

HONDAの2015年3月の金利は、3.9%ですが、
ステップワゴン・ステップワゴンスパーダ・フリード・フリードスパイク(残クレ・クレジット)、
フィット・フィットシャトル・ヴェゼル・オデッセイ・N-BOX・N-WGN(残クレのみ)については、1.9%の特別金利キャンペーンを実施しています。
これは時期によっても変わりますので、詳細はホンダ公式サイトでご確認ください。

 

 

 

ホンダ残クレ

なんといっても残クレにも特別金利が適用されるのはポイント!
お目当ての車種が特別金利が適用されるなら狙い目です。
通常の金利は3.9%、特別金利1.9%(2015年3月)

 

ホンダの残クレは、
3年・4年・5年後の買取保証額をあらかじめ設定して、
その期間が終了すると返却して残価を支払うか、最終回分を一括払いするか、分割払いをするかの3択です。

 

この時に再分割を選ぶと残価にも金利はつきます。
また、月間走行距離が1000km以内、もしくは1500km以内で違法改造や事故の修復歴がある場合は、別途料金が必要になります。

 

 

ホンダクレジット

金利 3.9%、特別金利 3.9%(2015年3月)
ローン支払い回数 3〜84回(金額指定、回数指定) 3〜60回(不均等払い)

 

また、2015年度新社会人を対象に、初回支払い月を2015年6月までスキップできて、夏の初回ボーナス払いを冬から設定する「新社会人応援キャンペーン飛びますクレジット」を用意しています。(2015年3月31日まで)

 

 

Honda C-card

電子マネーの楽天Edyが使えるホンダCカードは、クレジット機能付きとクレジット機能なしの2種類。
クレジット機能付きのETCカードは年会費無料。
ホンダ販売店で新車を購入したり点検整備などのメンテナンスをすると、ポイントが2%、一般的な買い物で1%のポイントがたまり、たまったポイントは、Edyや現金でキャッシュバックされる。

 

 

新車を購入する場合、買い取り専門店での査定を先にしておくのがセオリー。

 

基本査定表を元に下取り価格を出す販売店に対して、
買い取り専門店は、その時の市場の価値、ナビ、アルミホイールなどの市販品の価値も含めて算出されるので、査定価格で比べると、かなり差がつくこともあるし、先に査定をすることで、
そのあとにするであろう、下取り価格の交渉にも一役買うからです。

 

こちらのサービスは、中古車の情報を入力するとすぐに、概算額が表示されるので便利。利用は無料です。

 

かんたん車査定ガイド  公式サイト
 http://a-satei.com

 

 

 

⇒車買い替えの極意