残クレ デメリットは?

 

車買い替えをする時には、まず今の愛車の買取相場を知っておくことは大事です。
ディーラーの下取り交渉に必要ですからね。
こちらのサービスは、すぐに買取額がわかるので便利! ↓

 

かんたん車査定ガイド

 

 

こちらのサービスは、メールだけで買取の連絡をする業者が選べます。 ↓

 

 

高額買取の業者を見つけるには、出来るだけ多くの見積りを比べるのがポイント。  地域や車種によって、見積り数が少ないときは二つのサービスを併用するのもいいですよ。

 

 

 

 

 

残クレ,デメリット,残価クレジット,,

この車買い替えようかな?
いや、でも今は経済的に厳しい。。。そんな時に必ず各メーカーが話に出す
残クレ デメリットはあるんでしょうか?

 

 

まず、残クレは、車を購入するときに、
頭金がなく、毎月の支払いを少なくしたい、けど新車が欲しい!
なんて方に向いてるシステムです。

 

 

なので、頭金が用意できるよ。
なんて方には、残クレはデメリットの方が大きくなります。

 

 

例えば、500万円の車を購入したくて、200万円の頭金が用意できるとします。
通常のローンを利用すると、500万−200万=残りの300万円に金利がかかります。
でも、残クレの場合、3年後や5年後の下取り額が設定されてても、
下取り額は、架空のお金としてみなされ、
500万円全てに金利がかかるのです。

 

 

残クレは、低金利だから。。。
なんて、思ってる人はご用心。
いくら低金利でも、全てに金利がかかるのであれば
全然、お得ではありません。
これが、一番の残クレのデメリットですね。

 

 

また、頭金が用意できなくて、でも車買い替えをしたいんだけど。。。。
という方も、今の愛車を買取りに出して、頭金を作るという方法もあります。
車種にもよりますが、一般的には下取りよりも高く査定額がつきやすく、
上手く買取り業者を比べることで、
何十万円も高く売れるということも!
こちらの記事で、ネットで愛車の買取り査定をすることを紹介してますので、
一度、いくらで愛車が売れるか?
を調べてみてもいいと思います。
頭金を用意できるなら、
通常のローンを組んで、新車を購入したほうが絶対メリットありますよ。

 

 

残価設定ローンが知りたい!

残価設定ローンは、前もって数年後の下取り査定額を決めて、
車両価格から差し引くことで、毎月の市払い額を抑えられますよ、というものです。

 

残価設定ローンの期間は、3年と設定することが多く、
期間が終了するときに、

 

  1. 車を返却するか?
  2. 車を買い取るか?
  3. 新車に買い替えるか?

 

3つの中から選ぶ形になります。

 

ないケースもあるのですが、買い取り保証がある場合は、
査定価格が高いと、次の新車購入の頭金になることも。

 

また、残価設定ローンを組んだ車を買取する場合は、

  • 現金で支払う
  • 再度、分割ローンを設定

となりますが、ここで再度ローンを組むと長期ローンになるのでトータルの支払い価格が高くなることもあるので、要チェックです。

 

 

 

 

残クレ デメリットはあるの?車を買うときにお得なの?記事一覧

ホンダは、他メーカーに比べて残クレ(残価設定ローン)に力をいれている会社です。一般的に、自動車ローンを組むと、販売会社ごとに金利を決めているので、同じメーカーでも販売店によって異なることが多いのでわかりづらいのですが、ホンダの場合は全国一律統一金利を実施していてわかりやすいのが特徴です。HONDAの2015年3月の金利は、3.9%ですが、ステップワゴン・ステップワゴンスパーダ・フリード・フリードス...