ESC(横滑り防止装置)の装備がほぼ義務化

横滑り防止装置,ESC

いよいよ平成26年10月1日の生産車から、登録車の継続生産車・軽自動車の新型生産車のESC(横滑り防止装置)が、義務化されましたね。

 

登録車の新型生産車は、平成24年10月1日以降から既に義務化されていましたので、
これで、今後ほとんどの車には、横滑り防止装置が装着されているということ。
ちなみに、軽自動車の継続生産車については、平成28年2月24日以降に生産される車が義務化対象です。

 

 

 

ご存知ない方のために、教えて!ESC!

ESC(横滑り防止装置)は、カーブを曲がるときの急なハンドル操作や滑りやすい路面などで、横滑りを感知すると
自動で車輪に適切なブレーキをかけて、車の進行方向を修正・維持するシステム。
これによって、車が不安定な状態になることを予防する安全技術であり、事故が激減するというのはデータでもしっかり取れています。

 

世界的にみると、日本はちょっと出遅れ気味で、アメリカ、EU、カナダ、オーストラリアでは、もう義務化はされています。

 

 

横滑り防止装置と聞くと、日本人ならば、なんとなくイメージできますが、

わかりづらいのは、自動車各メーカーで呼び名が統一されていないところ。

ただ、世界的にみるとESCで統一してはどうだろうか?という意見は出てきているようです。

 

 

各自動車メーカー・横滑り防止装置は何と呼ぶ?

 

メーカー名 名称
トヨタ VSC(ビークル・スタビリティ・コントロール)
ダイハツ VSC(ビークル・スタビリティ・コントロール)
日産 VDC(ビークル・ダイナミクス・コントロール)
スバル

 

VDC(ビークル・ダイナミクス・コントロール)

ホンダ

 

VSA(ビークル・スタビリティ・アシスト)

スズキ ESP(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)
三菱 ASC(アクティブ・スタビリティ・コントロール)
マツダ DSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロールシステム)
メルセデスベンツ ESP(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)
クライスラー ESP(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)
VW ESP(エレクトロニック・スタビライゼーション・プログラム)
アウディ ESP(エレクトロニック・スタビライゼーション・プログラム)
ランボルギーニ ESP(エレクトロニック・スタビライゼーション・プログラム)
BMW DSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロールシステム)
MINI DSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロールシステム)
シトロエン ESC(エレクトロニック・スタビリティ・コントロール)
プジョー ESC(エレクトロニック・スタビリティ・コントロール)
ルノー ESC(エレクトロニック・スタビリティ・コントロール)
フォード ESC(エレクトロニック・スタビリティ・コントロール)
シボレー ESC(エレクトロニック・スタビリティ・コントロール)
ボルボ DSTC(ダイナミック・スタビリティ&トラクションコントロール)
ポルシェ PSM(ポルシェ・スタビリティ・マネージメントシステム)
キャデラック ST(スタビリトラック)
フェラーリ CST(コントロール・フォー・スタビリティ&トラクション)
マセラティ MSP(マセラティ・スタビリティ・プログラム)
アルファロメオ VDC(ビークル・ダイナミクス・コントロール)

 

 

 

>>>トップページ