省燃費運転のテクでガソリン代が安くなる?

 

省燃費のためのドライビングテクニック

車はランニングコストがかかるもの。
そのためにも、バカにならないガソリン代は出来るだけ減らしたいですよね。

 

そこで今回は、ちょっとした省燃費運転のためのコツをご案内しちゃいます。

 

 

 

市街地を走るときには、加速は40km/hまでは、中くらいに止めておきます。
それからは、少しずつアクセルを戻し、巡航速度になったら
一度アクセルを戻して踏み直して速度を保てる開度を探ってみましょう

 

信号が赤に変わる時や前車が詰まっているときなどは、あらかじめ
エンジンブレーキを使って下さい。
不愉快にならない程度の減速なら、アクセルペダルから足を離しましょう。

 

燃費が低下する走行といえば渋滞です。
できるだけ混雑していない道や時間帯を選ぶのも省燃費のためのコツです。

 

タイヤの空気圧は、適正値より50kPa低いと市街地で2%位、郊外だと4%位、燃費が悪くなります。
また、空気圧が低い状態で、高速走行するとバーストなど大事故の原因にも!
規定値よりも10%位、高くする方が燃費の面では効果的です。

 

バッテリーの交換の際には、充電特性の良い製品を選びましょう。
新車装着品よりもグレードを下げず、車の充電制御機能に対応したバッテリーを選ぶことで、
モード燃費2%位の燃費差があるそうです。

 

 

 

 

省燃費運転のテクニック!ガソリン代を減らしたいぞ!!関連ページ

ガソリン代金が高いなら、クリーンディーゼルに車買い替えもいいんじゃない?
ガソリン代金は出来るだけ安くおさえたい!とは誰もが思っているハズ。そこでハイブリッド車の登場ですが、更に補助金対象でもあるクリーンディーゼルに注目が集まっているのです!