ガソリン価格が高いときに車を購入するなら・・・

ガソリン価格,高い,車買い替え

ガソリンの価格、高くなってきましたね。
2014年7月半ばまでで、約3ヶ月連続の値上がり!
最近ではようやく落ち着いてきましたが、11月初旬で
リッター辺り154.7円本当に高いですよね。

 

 

この先、ガソリンの値段はどう推移していくのでしょう?
今年は、消費税が8%に増税されて、1リットルあたり0.25円の地球温暖化対策税が上乗せされましたが、
中東情勢の悪化や、地球温暖化対策税が上乗せされる予定なので、当面、ガソリン価格が安くなるというのは考えにくいでしょう。

 

 

 

さて、こんな時期の自衛策として
最近よく言われている車の「ダウンサイジング」が挙げられます。

 

ガソリンが高騰するなら、

  • エンジンの排気量をサイズダウンしてみる
  • 小さい車種へと買い替える

ことを検討してみるということですね。
また、売れ筋のハイブリッドですが、あまり走行距離がすくない場合、かえって高い買い物になってしまうということもありますので、購入するときにはよく計算してみるといいですよ。

 

 

そして、買い替えるときに、燃費性能の違いは要チェック!
仮に、1L 150円のガソリン代金だとすると、15km/L と 20km/L という車がある場合、
1万キロ走行したときには、2万円以上のガソリン代金の違いが出ます。
更に、15km/L と 30km/L の車で比べると、1万キロ走行したときには、その差額4万円以上になります。
こうして、ざっと比べてみるとその金額に驚くのではないでしょうか?

 

 

必要な時だけカーシェアリング?

 

車を使う頻度が少ない!
そんな方は、もしかすると「カーシェアリング」のようなサービスを使用したほうがお得な場合もあります。
ガソリン代金などはコミコミの価格設定なので、
あとは、使用頻度に合わせたプランを選択してみるとよいでしょう。
今使っている車の頻度と車の維持費を計算してみて、あまり見合わないようであれば
使う時だけ借りる、という選択もアリではあると思います。

 

ガソリン価格が高い!負けないための車買い替え作法とは?記事一覧

車に乗れば、当然ながら発生するガソリン代。出来るだけ安くしたいじゃない!!ということで、世間ではハイブリッドカーに人気が集まっています。とはいえ、ハイブリッド人気も一時よりは一段落ついたところらしく、最近では、購入代金や乗る頻度などをトータルで考えて、ガソリン車の売り上げも徐々に上がってきてますね。さて、燃費の良さや先進性から、ハイブリッドカーを選択する方が多いと思いますが、そこにもう一つ、選択肢...

車はランニングコストがかかるもの。そのためにも、バカにならないガソリン代は出来るだけ減らしたいですよね。そこで今回は、ちょっとした省燃費運転のためのコツをご案内しちゃいます。市街地を走るときには、加速は40km/hまでは、中くらいに止めておきます。それからは、少しずつアクセルを戻し、巡航速度になったら一度アクセルを戻して踏み直して速度を保てる開度を探ってみましょう信号が赤に変わる時や前車が詰まって...