コンパクトカー・ミニバン・SUVを選ぶには?

コンパクトカー,ミニバン,SUV

2014年も最終戦!これから2015年にかけて、
最新のコンパクトカー・ミニバン・SUV購入のポイントについてまとめてみました。

 

 

 

コンパクトカー

1000〜1500ccのエンジンがメインのコンパクトな5ナンバー。
取りまわし性や燃費性能に優れていながら、価格帯も割安なところが魅力です。
売れ筋の1200〜1300ccのエンジンでも、ハイルーフタイプの軽自動車と
同じような価格帯ながら、排気量は2倍程度あるためパワー不足を感じにくく、
ある意味お買得な車ともいえますね。
ただ車種によっては、その内装や乗り心地のクォリティが低下しているので、
そのあたりは、見極めが必要です。
あまり人気のない車種の場合、次に車を買い替える時の査定額にも影響します。

 

 

 

ミニバン

現在、軽自動車の次に販売台数が多いのがミニバンです。
ファミリーカーの代名詞のような存在ですね。
最近の傾向としては、スライドドアの背の高い車種に人気が集まっているようです。
5ナンバーサイズで2000ccのエンジン、ヴォクシー・ノア、セレナ、ステップワゴンなどですね。
背の高いボディだけに、左右にふられやすく走行性能や乗り心地をチェックして選びましょう。
また、ミニバンは左側面の死角が広いので、それを補うモニター類はあったほうがいいでしょう。

 

 

 

SUV

現在のSUVの売れ筋は、前輪駆動ベースのシティ派。
これから2015年にかけては、コンパクトなSUVが多く登場します。
SUVは、セダンなどと比べると背が高くて、ボディは重くなる分
動力性能や走行安定性の面で不利なので、その辺りは理解して購入しましょう。
また、前輪駆動の2WDの売れ行きも好調ですが、最低地上高などSUVとしての特色が生かしにくいという面もあり、優れた走破力などを体感するには、4WDがオススメです。

 

 

 

>>>トップページ

コンパクトカー・ミニバン・SUV 2014年以降ココに気を付けて選びたい!!関連ページ

2014年販売台数で人気の車種ランキング!
車買い替えを検討中の方!2014年の人気車ランキングをご紹介します!2015年に向けて車の選ぶポイントも合わせて公開!