車の末期モデルは狙い目?いや、そんなことはない?

車買い替えをする時には、まず今の愛車の買取相場を知っておくことは大事です。
ディーラーの下取り交渉に必要ですからね。
こちらのサービスは、すぐに買取額がわかるので便利! ↓

 

かんたん車査定ガイド

 

 

こちらのサービスは、メールだけで買取の連絡をする業者が選べます。 ↓

 

 

高額買取の業者を見つけるには、出来るだけ多くの見積りを比べるのがポイント。  地域や車種によって、見積り数が少ないときは二つのサービスを併用するのもいいですよ。

 

 

 

 

 

車の買い替えで末期モデルを買うのは得なんでしょうか?
それとも、やめた方がいいのでしょうか?

車買い替え,末期モデル

 

 

新型車が発売されたら、
買ったばかりの新車でも、旧型、型落ちになってしまいます。
そんな車は買うべきではないのでしょうか?

 

 

ただ、末期モデルということは、
その分、故障など不具合が出るリスクは少ない。
そして、ディーラーが在庫車として持っている分は
新型車が出る前に売らないとならないので、通常よりも値引き額が大きくなりやすい。
いわゆるお買得なクルマともいえます。

 

この辺りは、本当に
微妙な判断ですが、狙っている車種があるならチェックしてみてもいいですね。

 

 

ウワサの末期モデル 値引き額予想!

 

三菱
ランサーエボリューションX
目標値引き額は、28万円です。

 

日産
フェアレディZロードスター
目標値引き額は、29万円です。
日本仕様のロードスターは発売終了が決定しました。
9月末までの受注分で終了です。

 

スバル
レガシィツーリングワゴン
目標値引き額は、29万円
ツーリングワゴンは、販売終了モデルになるので絶版車として価値が上がるかも!

 

スバル
レガシィアウトバック
目標値引き額は、29万円
6月末までの注文で販売終了。