出産、子供のために車買い替えを考えた時に!

妊娠、出産と子供のために車の買い替えを考える方は多いですよね。

妊娠,出産,車,買い替え

 

 

特に二人目になると、チャイルドシートも二つ設置しなくてはいけないのでどうしても車内空間の広い車を探します。

 

 

ベビーカー、チャイルドシートを乗せることを考えて、
使い勝手を考えて、両側自動スライドドアがついている車種を探してみたり、
安全性もより高い車種を探しておきたいですよね。

 

 

妊娠がわかったら、思うように動けるうちに迎える赤ちゃんのための準備はすませておきたい。

 

 

人気車種の場合、納車までに期間がかかるので特に早めに探したほうがいいですね。
病院から退院するときには、新しいクルマを用意しておきたいですから。

 

 

 

そこで、
広さや乗り降りなどのしやすさ、荷室の使い勝手、安全性、走行性を含めて
おすすめの車種をご紹介してますので、
参考にしてくださいね。

 

 

また、出産を機に車買い替えをする場合、
ディーラーに買い叩かれないためにも
今の愛車の買取価格を、先に調べておいたほうがいいですよ。

 

 

【ネットから車の買取額を調べられるサービスです】
かんたん車査定ガイド ⇒ 公式サイト  http://a-satei.com/
カーセンサー ⇒ 公式サイト http://kaitori.carsensor.net/

 

 

 

妊娠・出産、子供の雨に車買い替えをするならコノ16選!

 

 

アルファード(ハイルーフミニバン)スライドドア 

Lサイズミニバン
3列目まで含め頭上と足元にも、広々とした車内空間があるので、おむつ替え、子供の着替え、ベビーカーを置くのも余裕です。
車内の高さがあるので、低学年程度ならそのまま歩くのもOK
両側電動ドアだと、子供を抱いたままの乗り降りも簡単。
チャイルドシートを二つとりつけても、シートの間には余裕があるので子供を乗せるのも楽ですよ。
ちょっと気になる点は、3列目席のサポート性、床との間隔も足りないので、購入前には要チェックです。
2015年1月フルモデルチェンジ予定

 

 

 

ヴェルファイア(ハイルーフミニバン)スライドドア 

Lサイズミニバン
ミニバン売れ行きNO1 外観で好みがわかれますね。
兄弟車のアルファードと同じく文句なしの広々とした車内空間。
アルファードとともに、7人乗りと8人乗りで迷ったら、7人乗りだと2列目にチャイルドシートを設置しても3列目までウォークスルーで行けるので便利です。
3列目のシートをたためば、自転車やかなりの荷物が積めるので、実家に帰るときも重宝します。
これからの家族構成の変化にもよりますが、もし二人目三人目と予定しているなら、何度も買い替えるより大きい車を用意しておくのもいいかも!
ちょっと気になる点は、3列目の柔軟性が悪いので、座ったときに姿勢が安定しにくいので購入するときには、
実際に、試乗などをして乗り心地を確かめてくださいね。
2015年1月フルモデルチェンジ予定

 

 

 

エルグランド (ハイルーフミニバン)スライドドア 

Lサイズミニバン
動力性能や足回りが大型ミニバンの中では優れている、走りにもこだわりたいならエルグランドもいいですね。
2500ccエンジンでも、パワーに不満を感じることは少ないはず。(3500ccエンジンもあり)
3列目が若干狭いので、4名乗車で長距離移動することが多いファミリーにおすすめ。
側方と後方の死角が大きいのが気になるところ。

 

 

 

エスクァイア (ハイルーフミニバン)スライドドア

2014年10月に発売された注目のミニバン
ミニバンの中でトップクラスの売れ行きを誇るヴォクシー&ノアに高級感を加えた兄弟車。
車内の広さやシートアレンジ、走行性能はヴォクシー&ノアと同じです。
低床設計なので、お子様やおじいちゃん、おばあちゃんの乗り降りも楽々。
また、低重心なのでミニバンながら、安定性もすぐれています。
ちょっと気になる点は、ミリ波レーダーやカメラを使った衝突回避支援機能が用意されていないこと。

 

 

 

ヴォクシー(ハイルーフミニバン)スライドドア 

Mサイズミニバン
今、ミニバン市場で人気なのが、Mサイズミニバン。
Mサイズミニバンの中で、首位を独走しているのが「ヴォクシー」になります。
床面が低いので子供も楽に乗り降りでき、荷物の積み込みも楽。
居住性も高く、チャイルドシートを横向き(ベッドタイプ)に設置しても、窮屈さは感じません。
電動両側スライドドアなので、子供の乗り降り、隣に壁やクルマがあっても安心です。
また、キーレスエントリーは、子供を抱いている時や荷物が多い時にも触れるだけでドアが開くので、特にお子様が小さいうちには必須。
衝突回避の支援機能がオプションにもないので、安全面がちょっと心配。

 

 

 

セレナ (ハイルーフミニバン)スライドドア 

セレナは女性が乗るために作られている車なので、乗りやすいし実用性もバッチリ。
広さがあるので、チャイルドシートを二つつけても大丈夫です。
3列目の居住性もいいので、大人数の移動も快適、シートアレンジも多彩で使い勝手がいいですよ。
ハイルーフミニバンの中では、低燃費なので家計にも優しいのも魅力。
床の位置が高めなので、お子様やおじいちゃん、おばあちゃんは乗り降りがしづらいかもしれません。

 

 

 

プレマシー(ロールーフミニバン)スライドドア 

必要なときに7人乗りになるカラクリシートがあるので2列目から3列目までウォークスルーが可能
両側スライドドアは、子供がドアを開けても隣の車に傷をつける心配もありません。
3列目にエアコンの吹き出しがないのは、夏冬などちょっと使いづらいかも。

 

 

 

フリード(ハイルーフミニバン)スライドドア 

全長4215mmとハイルーフミニバンの中でも長さもなく小さいので運転がしやすい
チャイルドシートやジュニアシートを乗せると、人によっては狭さを感じるので実際に展示車や試乗車で確認したほうがいいでしょう。

 

 

 

オデッセイ(ハイルーフミニバン)スライドドア 

天井を高く、床面を低くしている超低床プラットフォームにしていて、室内空間を広くしている
走行性能のあるファミリー向きの車を探しているなら候補の一つに!
シートアレンジすると大きい荷物を置くこともできます。

 

 

 

ステップワゴン(ハイルーフミニバン)スライドドア 

ステップなしで乗り降りできる低いフロア、重心が低いので運転時の安定性もいい。
3列目を収納すると、広い空間ができます。スライドドアなので子供を抱いたまま車に乗ることも楽々です

 

 

 

アイシス(ロールーフミニバン)スライドドア 

ピラーレスドアなので使い勝手はいいが、ボディの剛性の低下は気にかかります。

 

 

 

ノア(ハイルーフミニバン)スライドドア 

ヴォクシーの兄弟車 ファミリーユーザーが求めるミニバンの実用性、居住性、経済性などマルチにカバーする実力者

 

 

 

エスティマ(ハイルーフミニバン)スライドドア 

荷室を大きくするときには、3列目シートを床下に収納、荷物の大きさに合わせてシートアレンジができるので便利につかえます。

 

 

 

デリカD:5 (ハイルーフミニバン)スライドドア 

チャイルドシート・ジュニアシートを取り付けても余裕のある広さ、クリーンディーゼルエンジンで低燃費!

 

 

 

プリウスα (ロールーフミニバン)ヒンジドア

ハイブリッド専用なので、燃費性能は抜群!ヒンジドアなのがちょっと残念な点。

 

 

 

フォルクスワーゲン シャラン(輸入ミニバン)スライドドア 

荷室の拡大は3列目シートをはずさずにワンアクション。安全装備も充実

 

 

 

フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーラン (輸入ミニバン)ヒンジドア 

とにかく運転がしやすい、峠道なども安心して運転ができる。

 

 

 

出産、子供のために車買い替えを考えた時!おすすめ車種は?記事一覧

一人目、二人目、三人目など、妊娠をきっかけに車を買い替えることは多いですよね。一人位なら、この大きさの車でもいいけど、二人となると手狭になるな、とか、三人目だと、さすがに大型のミニバンじゃないと、チャイルドシートを乗せたら大人が乗れないな、とか。出産の車買い替えについては、こちらの記事でも紹介しましたが、今回は、予算面・エコカー減税など経済的なことをメインとしての車買い替えについてです。また、出産...

妊娠や出産を機に車の買い替えを検討している方に、車選びのチェックポイントをお話ししますね。チャイルドシートやベビーカーなど、子育て層の荷物はかなり多いもの、そして、おむつ替えをしたり、動くようになると度重なる着替えをスムーズにするために、ミニバンなど、快適に過ごせる車内空間はあったほうが便利です。子供用のシートはいくつ必要なのか? どの程度の荷物を載せるのか?によっても必要な車の大きさは変わります...

妊娠・出産など赤ちゃんを迎えるにあたって、家族のために車の買い替えをするときには、使い勝手、車内の広さなどを考えて、ミニバンを選択するのが今の主流な考え方です。そんな時に、いわば家族の足として活躍する以上、家計のためにも、燃費性能はチェックしておきたいところです。また、燃費の良さや環境のことを考える方が増えて、ハイブリッドカーがすごく売れています。ガソリン仕様とハイブリッド仕様のあるミニバンを検討...

これから迎える赤ちゃんのために、チャイルドシートは必需品です。大切な子供の命を守るシート、運転中は必ず座らせて安全を確保しなくてはいけません。チャイルドシートの選び方ですが、年齢に合ったシートをつける、中古品は使わない、安全基準マークのついているものなどは基本です。それでも、いろいろなメーカーから発売されているので、正直どれを選んでよいか悩んでしまいますよね。そこで、今回は、独立行政法人 自動車事...

妊娠、出産をきっかけに車買い替えするなら更にお得になるように、下取り車を出来るだけ高く売ることにも気を配りたいもの。こちらのネットの一括査定サービスを使うと、どの買取業者が高価買取するのか探せて便利です。概算額もすぐに表示されるから、相場を知りたい時にも! ↓妊娠・出産をきっかけに車を乗り換えることを考える人は多いと思いますが、ネットの口コミサイトでも、同じ悩みを抱える人はいるようですね。例えば、...