車種・グレードによって減税の対象じゃないこと知ってますか?意外な盲点は?

 

今や、新車として発売される車のほとんどが「エコカー減税対象車」
まさに、エコカー減税祭り!
のような勢いですが、この時注意したいのが、
エコカー減税対象車でもグレードによって「対象外」の車もあるということ。
そして、グレードによっては、減税される割合も違います。

 

 

例えば、、、

 

「トヨタ クラウン」は、
ハイブリッドアスリート、ハイブリッドロイヤルサスーン、ハイブリッドロイヤルは、
100%免税のエコカー減税対象ですが、
それ以外の、クラウンアスリート、クラウンロイヤル、クラウンロイヤルサルーンは、
エコカー減税対象車ではありません。

 

「トヨタ エスティマ」も、2400ccモデルのG、アエラス7人乗りと、4WD 2400ccモデルはエコカー減税対象ですが、
それ以外のX,アエラス8人乗りと、3500ccモデルは、エコカー減税対象ではありません。

 

エコカー対象車外

 

いざ、目当ての車種を決めた後に
ガッカリなんてことにならないためにも、目当ての車種・グレードが
本当にエコカー減税対象なのか?
そして、減税率はどうなっているのか?
をあらかじめ、メーカーHPなどでチェックしておくと、
具体的に予算を立てるとき、値引き交渉でどの程度を
目標にしていくかも想定できるでしょう。