減税対象車を選ぶコツ(新エコカー減税編)

エコカー減税対象車を選べば、
自動車取得税や自動車重量税、自動車税も軽減される。

 

もし、100%減税(免税)対象車なら、かなり出費が抑えられて嬉しい限り

 

 

さてさて、
エコカー減税対象車の選び方だが、
実は、大きくて重くて排気量の大きい車の方が減税額がトクすることをご存知でしょうか?

 

 

平成27年度燃費基準は、車両重量によって細かく16段階に分かれているので、
同じ車種でも装備が増えて、重いほうが減税率が有利になります。

 

一部挙げてみると

  • 971kg以上1,080kg以下の燃費基準値は20.5km
  • 1,081kg以上1,195kg以下の燃費基準値は18.7km
  • 1,196kg以上1,310kg 以下の燃費基準値は17.2km
  • 1,311kg以上1,42以下の燃費基準値は15.8km

・・・・

 

このように車両重量のちょっとした違いで、燃費の基準値が変わってしまいます。

 

だから、クルマを選ぶときには、
サンルーフなど、重量のあるオプションを設定すれば、減税額が大きくなるんですね。

 

 

エコカー減税と一口に言っても、
クルマによって、減税額はさまざまです。

 

 

エコカー減税対象車を選ぶときには、重量によって減税額が変わる事を覚えてて損はないですよ。

減税対象車を選ぶコツはこれだ!記事一覧

今や、新車として発売される車のほとんどが「エコカー減税対象車」まさに、エコカー減税祭り!のような勢いですが、この時注意したいのが、エコカー減税対象車でもグレードによって「対象外」の車もあるということ。そして、グレードによっては、減税される割合も違います。例えば、、、「トヨタ クラウン」は、ハイブリッドアスリート、ハイブリッドロイヤルサスーン、ハイブリッドロイヤルは、100%免税のエコカー減税対象で...