中古車はエコカー減税の対象になる?ならない?

車買い替え,エコカー減税,中古車

車買い替えで、程度のいい中古車をお探しの方も多いですよね?

 

 

そんな時に、ふと気になりませんか?
エコカー減税 中古車は対象になるのだろうか?

 

 

もともとエコカー減税は、対象車を購入したときの
「自動車取得税」と「自動車重量税」、
初回車検時の「自動車重量税」が免税・減税される内容でしたが、

 

これはもちろん、中古車にも適用されます。

 

 

エコカー減税期間と中古車の減税率・控除について

 

エコカー減税 適用期間
自動車取得税  平成24年4月1日から平成27年3月31日
自動車重量税  平成24年5月1日から平成27年4月30日
※平成27年度以降も基準を見直して継続される予定です。

 

 

中古車の自動車取得税

適用期間の間に、
購入した中古の次世代自動車(電気自動車・天然ガス自動車車(平成21年排ガス規制NOx10%低減)・プラグインハイブリッド自動車・クリーンディーゼル車(平成21年排ガス規制適合の乗用車)は、
取得価格から45万円の控除がされます。

 

その他の対象の中古低燃費車は、環境性能によって、取得価格から、15〜45万円の控除がされます。

 

中古車の自動車重量税

減免措置期間内の初回のみ対象の中古車の重量税が、50%減税されます。

 

 

 

>>>インターネットで希望の中古車を探す方法はこちらの記事に

中古車はエコカー減税の対象になりますか?記事一覧

中古車を買うときにも、新車と同じように税金がかかってきますが、全く同じとは限りません。中には、100%減税(免税)になることもあるんですよ (^o^)例えば、クルマを購入するときにかかる「自動車取得税」は、新車の場合、消費税抜きの車両本体価格に0.9をかけた金額(課税標準基準価格)とオプション代金を合計したものに対して、自動車取得税が課税されます。それに対して、中古車の場合は、ベースになる取得価額...