登録代行費用なんて払いたくない!

車買い替え時期,車買い替え,車購入諸費用

車の買い替えなどで車を購入する時には、車両価格以外にも、諸費用として税金やいろいろな費用が必要になってきます。
今回は、車を買う時にかかる費用のうちの登録代行費用についてお話ししますね。

 

 

 

 

登録代行費用とは、検査登録(ナンバー取得)や
車庫証明取得のために、販売店が書類を作成して代行する費用のことです。
このうちの車庫証明取得は、検査登録とは違い自分で手続きするのは意外とカンタンです。
平均すると、11500〜20000円程度は、見積りの中に計上されるので、
自分で行ってカットしてもらうのもいいでしょう。

 

また、車庫証明取得費用をカットする交渉のタイミングですが、
最初の段階から、言ってしまうと
どこかの値引き分と一緒にされてしまう可能性もあるので、
最終的に、営業マンが気を抜く契約をする直前に交渉してみましょう。
そうすると、代行費用無料で営業マンがやってくれることも多いのです。

 

そして、購入する車の検査・新規登録・移転登録を代行する検査登録手続きの費用については、一般的には、作業が複雑なので代行を依頼します。

 

 

 

 

自動車税・軽自動車税についてはこちらの記事にまとめています

登録代行費用は節約するポイント関連ページ

自動車取得税・消費税は車を購入するとこれだけかかる
自動車を購入するときには、車の本体価格以外にも、費用は発生します。今回は、そのうちの自動車取得税・消費税についてまとめています。
車を買うときの自動車重量税はいくら?
車を買うときには、車両価格の他にも、税金など諸費用がかかります。今回はそのうちの自動車重量税について説明しています。
自賠責保険はいくら位かかりますか?
車を購入するときには本体価格以外にも、4種類の税金と4種類の費用がかかりますが、今回はそのうちの自賠責保険について説明していますね。
納車費用ってかかるんですか?
車購入するには諸費用がかかります。今回はそのうちの納車費用について説明しますね。
リサイクル料金は車を買うときにいくら払うの?
車購入すると色々な諸費用が発生します。その額なんと約30万円!ちょっと驚きですよね。納得のいかないものは支払いたくない!その内訳はどうなってるんだ!と疑問をお持ちの方に、車購入時の諸費用について説明しています。