納車費用って、カットできるんじゃ・・・

車買い替え時期,車買い替え,車購入諸費用

クルマを買う時には、車両価格以外にも、諸費用として税金やいろいろな費用が必要になってきます。
今回は、購入時にかかる費用のうちの納車費用についてご説明しますね。

 

 

 

 

納車費用とは、車を準備するための納車整備費や販売店がクルマを届ける費用です。
この費用は、メーカーや販売店によってバラバラですが、
約7000〜10000円程度。
ただ、ぶっちゃけこれは手間賃なので、カットできる可能性大な費用でもあります。
対応は販売店によっても違うが、
「車は営業所まで取りに行くので。」と言えばカットされるはず。
最近の傾向として、クルマを届けるときの事故のリスク回避などもあるので、
店頭納車が多いので、初回見積りで納車費用が入っていたら、
さらりとカットを要求してよいでしょう。

 

 

 

 

自動車税・軽自動車税についてはこちらの記事にまとめています

納車費用ってかかるんですか?関連ページ

自動車取得税・消費税は車を購入するとこれだけかかる
自動車を購入するときには、車の本体価格以外にも、費用は発生します。今回は、そのうちの自動車取得税・消費税についてまとめています。
車を買うときの自動車重量税はいくら?
車を買うときには、車両価格の他にも、税金など諸費用がかかります。今回はそのうちの自動車重量税について説明しています。
自賠責保険はいくら位かかりますか?
車を購入するときには本体価格以外にも、4種類の税金と4種類の費用がかかりますが、今回はそのうちの自賠責保険について説明していますね。
登録代行費用は節約するポイント
車購入するには諸費用がかかります。今回はそのうちの登録代行費用編について説明しますね。
リサイクル料金は車を買うときにいくら払うの?
車購入すると色々な諸費用が発生します。その額なんと約30万円!ちょっと驚きですよね。納得のいかないものは支払いたくない!その内訳はどうなってるんだ!と疑問をお持ちの方に、車購入時の諸費用について説明しています。